安倍総理からも指摘されて、この期に及んでもまだ偏向報道を続けるテレビ局があるのが信じられませんが、森友・加計学園は選挙で隠したことにはなりませんし、争点ではありません。

トランプ大統領は北朝鮮に対して、対話ではなく圧力、制裁で臨むと明言した以上、日本の向かうべき方向も決めなければいけない大事な選挙です。

DAPPIさんがツイッターでまとめてくれていますが、テレビ各局が行った党首討論での論点テーマの割合の調査結果では、全体では経済政策が27%と最多ということで、これは当然というところでしょうね。

News23と報ステの森友・加計の取り扱い方は変態ストーカーレベルの異常ぶりです。

他局は論点にすらしてないのにテレ朝とTBSは森友・加計を長時間使い、報ステに至っては番組の半分という露骨なまでの安倍批判というのは、異常どころの話ではありません。

まあBPO自体がアカの巣窟ですから、本当に国として放送法に基づいて処罰しなければいけませんが、守られている局側は堂々とこんなアップ画像でプラカードを持った反対集団の集結ぶりをアピールしています。

彼らのプラカードは「安倍政治を許さない」とか、今回は「お前が国難」というような金太郎飴式の量産タイプでメッセージ性などかけらもありません。

応援もさることながら、どうせなら思い切りのベストアングルから、ドストレートのメッセージをぶち込まなければプラカードなど紙屑でしかなくなります。

こちらの画像はどうでしょうか?

 

引用:http://jpsoku.blog.jp/

 

安倍総理の姿をなめつつ、どーんと「おいテレ朝!偏向報道は犯罪なんだよ!」というド正論を安倍総理の吹き出しかと思うような位置に配置ですからね。

しかもこれは放送法に違反しているという「事実」に基づいてテレ朝を糾弾しているのですから意味合いも質も別格ですね!

選挙戦序盤からテレ朝はこの状態ですから、野党がいよいよ窮地となった時に何をし出すか、しっかりチェックして保存と拡散に努めていかなければいけませんね!